海外に「居住施設」を保有や賃借し、海外での中長期生活をメインとするロングスティでは、

バリ島の風景
  • 事前情報収集
  • 比較検討
  • 候補居住探し
  • サポート業者探し
  • 現地滞在
  • 滞在時の生活用具準備など

非常に多くの時間と手間をかけ、スタートを切ります。
さらに、実際に生活をしてみて、当初のイメージと異なるけどお金をかけてしまったので、当面はこのままでとやむなく我慢をしながら生活をすることも少なくはありません。

バリ島の魅力とは

近年では、

P1170395_mini
  • ① 物価が日本より断然安い
  • ② 年中温暖な気候
  • ③ 生活しやすい僅かな時差
  • ④ 親日国家(宗教の多様性)
  • ⑤ 日本人の口に合う美味しい食事

が求められています。
場所と滞在プラン、そして費用がもっとも気になるところです。

また、バリ島には様々な要素が秘められています。

リゾート

お手頃なリゾートから上質な高級リゾート。ビーチリゾート・森のリゾート・温泉リゾートも。

アクティビティ

サーフィン、ジェットスキー、ラフティング、マウンテンバイク、シュノーケリング、フィッシング、バリ エレファント キャンプ・クルージング・ダイビング・シーウォーカー

芸能

舞踊芸術のケチャやレゴン、バロン・ダンス、憑依舞踊のサンヒャン・ドゥダリ、そして、これらの伴奏にも使われるガムランやジュゴグ(竹のガムラン)

観光名所

クタ・ビーチ、ウブド市場、タナロット寺院、キンタマーニ高原、モンキーフォレスト、ウルワツ寺院、テガラランのライステラス、などなど

癒し

バリニーズエステ、SPAによるデトックス

ヌガラ地図 牛

実際にスティを行うのは

バリ島西部の信仰舞踊「ジェゴク」の楽団が継承されているバリ島第3の都市Negara。そのエリアに、「Pelancak water world 」と命名され、海岸線から100m以内に建物が建てられないバリ島の中で、海岸ギリギリまで、建物を建てることが許された、ただ一つの特別区。プランチャは、半島になっていて、両岸が海か運河の水辺に面し、両方水際ギリギリまで利用できる、バリ島ではまたとない地区。

開発元であるPASTI社では「自然環境に、地域社会が溶け込むような暮らしが出来てこそ本当の意味での豊かさを感じられる」と考えている。約30万坪の開発を進め、街全体を1つの空間として環境との調和を図り、その土地が持つ豊かな自然という財産を次の世代へ継承する、そんな豊かさを追求しています。

PT.PASTI INDAH INDONESIA BARU

インドネシア・バリ島に拠点を構え、従業員2,700人を抱えるインドネシアでも有数の不動産開発業者。1996年9月設立よりクタ地区やウブド地区の開発を行っており、世界的に有名なリゾートエリアであるウブド地区の開発では、リーダー的な役割を担った会社です。

このPelancak water worldの中でも

Bali Barat pelancak Sea&River はプライベートヴィラの立ち並ぶ海と運河に挟まれたエリア。そこにこのプラン専用のコンドミニアムタイプやヴィラの施設を借上げ、気軽にリゾートステイができる仕組みになっています。

景色
ヴィラ
海

こんな非日常な場所で、日常を過ごす贅沢。

ロングスティの予習をしておきたい方、もっと身近にそしてライトにリゾートスティを楽しみたい方、行きたいときに空き状況を確認して空きがあれば翌日からでも可能なライフスタイルです。事前にロングスティ権利を購入しておくことで、宿泊費はかからず、3食もついてきて、ベッドメイキングサービスなどのホスピタリティサービスがついてます。宿泊施設までの送迎から島内移動の車&ドライバー、現地滞在のアクティビティ、観光、芸能体験、デトックスプランなどもサポートされています。

定年された方、長期休暇の取れた方、癒されたい・デトックスしたい方、一人こもっての創作活動、会社の福利厚生などにもご活用いただけます。

  • 1部屋1名利用時換算で60泊×3食分となります。
  • 1部屋2名利用時の際、1泊につき1.5日分の消費となります。
  • 家族や友人と権利をシェアしての利用も可能です。
  • 有効期限5年間
  • 滞在期間中、3食付/日
  • メイドサービス(シーツ交換、清掃等)

なんで、楽園BALI-style 60daysなの

リゾートだからアクティブに動くこともできて、ワイワイ気の置けない仲間と過ごすことができて、まったりゆったり自分一人の贅沢な時間を過ごすこともできるという環境です。 ありきたりな「パッケージツアーでは物足りなくなったあなた」「友人や大切な方をバリ島に招き特別なものにしたいというあなた」「ゆっくり一人の時間を欲しいというあなた」「老後はゆっくりと子や孫を呼び寄せながら終の棲家にしたいというあなた」のご要望にお応えするのが、楽園BALI-styleなのです。

リゾートでありながら我が家のような過ごしやすさ。バリ島の存在そのものが生活と人生に溶け込む、そんなライフスタイルを提供しています。バリ島で日本の仲間に出会える、世界の仲間に出会える。出国は「いってらっしゃい」。入国は「お帰りなさい」。そんな環境を提供するのがこの「楽園BALI-style」です。すでに旅行では何度も来たことがあるバリかもしれません。もしかしたら、このサイトがきっかけで初めてのバリ島を経験するかもしれません。

でも海外は、なんだか不安。

「毎日の食事や治安、生活費、宗教ビザ などなど、海外は知らないことばかりで不安」と感じるあなたの為に、あなた専属の特別なコンシェルジュをご用意いたしました。

そんな不安をお持ちの方にも安心!
日本語対応コンシェルジュをご用意しております

sano

楽園BALI-styleの専門アドバイザーはそれぞれのライフステージにあわせて、提案・サポートを行ってくれます。

ロングスティアドバイザーを取得し、現地スタッフなどのマネジメントを行っている佐野大樹さんです。佐野さんは一般財団法人ロングスティ財団( http://www.longstay.or.jp/)の賛助会員でもある株式会社LASの代表として全国各地でロングスティなどの講演やセミナーなどをおこなっており、海外渡航経験も豊富な専門のアドバイザーです。また、女性のアドバイザーは、10数年のカウンセラー業を経て、バリ島へ語学留学をスタート。インドネシア語にも精通し、現地の芸能も習得し、独自の視点でバリ島の文化と観光地をピックアップしています。他にも、不動産やレジデンスなどの購入に際しても10年以上バリ島でビジネスを行っているものなどの専任のアドバイザーがしっかりとサポートいたします。


24時間スタッフ常駐

24時間スタッフ常駐

ご滞在期間中は、24時間ヴィラスタッフやセキュリティが常駐しているため、安心していつでもサービスを受けることができます。基本的にヴィラスタッフはお客様の大切な時間を邪魔するような過多なサービスは決していたしません。


スタッフとのコミュニケーション

コミュニケーション

多数のお客様と接するホテルに比べ、皆さまだけのためにおもてなしをするヴィラスタッフは、基本的に皆さまにとって、そこがご自分の別荘と思っていただける様な時間をお過ごしいただけることを一番に考えています。皆さまが何かを必要にされる時にさりげなくお役にたてることを心がけ、皆さまをおもてなしいたします。そして、お時間のある時はぜひお話相手としてお声掛けください。笑顔の素敵なバリの人たちとの触れ合いはきっと素敵な思い出になることでしょう。


充実した設備と贅沢な空間

贅沢な空間

多数のお客様と接するホテルに比べ、皆さまだけのためにおもてなしをするヴィラスタッフは、基本的に皆さまにとって、そこがご自分の別荘と思っていただける様な時間をお過ごしいただけることを一番に考えています。皆さまが何かを必要にされる時にさりげなくお役にたてることを心がけ、皆さまをおもてなしいたします。そして、お時間のある時はぜひお話相手としてお声掛けください。笑顔の素敵なバリの人たちとの触れ合いはきっと素敵な思い出になることでしょう。

ヴィラ1 ヴィラ2

楽園BALI-style 60Days(5年間)

60日間分の利用権利 / 450,000円(税別)


  • 1部屋1名利用時換算で60泊×3食分となります。
  • 1部屋2名利用時の際、1泊につき1.5日分の消費となります。
  • 家族や友人と権利をシェアしての利用も可能です。
  • 有効期限5年間
  • 滞在期間中、3食付/日
  • メイドサービス(シーツ交換、清掃等)
    ※施設利用の有無にかかわらず12泊分/年償却されます
    ※空港送迎特別価格 片道¥3,000
ご検討の方。さらに詳しく知りたい方はこちら

楽園BALI-style 60daysの考え方

1つの権利(60days 1口 / 45万円)で120ポイントお使い頂けます。
  •  1名1室利用時・・・2ポイント消費(1日分消費)
  •  2名1室利用時・・・3ポイント消費(1.5日分消費)
①(一室1名様利用:1日換算)
例)お一人で15日間滞在で使用した場合:
(2ポイント)×15日間 = 30ポイント(15日間分消費)
②(一室2名様利用:1.5日換算)
例)お二人で10日間滞在で使用した場合:
(3ポイント) × 10日間 = 30ポイント (15日間分消費)
③(5部屋10名様利用:1.5日×5部屋換算)
例)権利シェアで10名(1部屋2名)を4日間滞在で使用した場合:
(3ポイント) × 5組 × 4日間 = 60ポイント (30日間分消費)

ご契約からご利用までの流れ

STEP1 「楽園BALI-style 60day」の内容のご確認と重要事項説明のご確認。
プラン内容で不明点がないか確認いただき、重要事項説明も併せてご確認ください。
STEP2 申込書のご記入
利用規約の内容説明をお聞きの上、申込書をご記入頂き、身分証明書と共にFAXまたは郵送してください。
STEP3 利用契約・契約書のお受取り
「楽園BALI-style 60days」利用契約書(2部)がご登録頂いた住所に届きます。
STEP4 契約書(2部)をご返送
契約書の内容をご確認の上、契約書にご記入・ご捺印後、契約書(2部)をご返送ください。
STEP5 ご入金
入金予定日にお振り込みください。
※お申込みより2週間以内に入金が確認できない場合は、キャンセル扱いとする場合がございます。
STEP6 ご契約完了
契約書の返送と入金の確認が取れた時点で、ご契約完了となり、利用開始となります。

よくあるご質問

Q : バリ島の治安は安全ですか?

基本的にバリの人達は親日的で、礼儀正しく、東南アジアの中では安全です。観光産業がとても発達していますので、警察も観光客に対する治安維持に注力しています。また非常に信仰心が強いため、犯罪を良しとしません。

Q : バリ島の言語は何語ですか?

バリ島ではインドネシアの公用語「インドネシア語」が用いられます。観光地では英語も通じ易いです。バリ人同士では「バリ語」で会話をすることもあります。文字はアルファベット表記なので日本人には読みやすいと言えるでしょう。

Q : バリ島の電圧、プラグは?

電圧もコンセントも日本とは違います。電圧220V、周波数50Hz、プラグは丸ピン2本足が一般的です。電気製品の電圧に気を付け、Cタイプのコンセントアダプタを持って行きましょう。

Q : バリ島の宗教は?

全国民の90%近くがイスラム教のインドネシア共和国にあって、バリ島は島民の大半が、バリ・ヒンドゥーというバリ島独特な宗教を信仰し、そのバリ・ヒンドゥーが生活、文化、習慣の基礎となっています。バリ・ヒンドゥー教は、インドのヒンドゥー教が源ですが、もともとバリ島にあった土着宗教や同時期に伝来した仏教などの影響を受け、本家インドのヒンドゥーとはまた違った宗教となっています 。

Q : 部屋の中や敷地内でインターネットは使えますか?

無線LANが施設内にはございます。専用のパスワードを入力いただくことでインターネットの使用は可能です。また、バリ島内には無料WiFiを提供している、カフェやレストラン、施設が多くあります。常にネット接続の環境が必要な方は、海外WiFiレンタルのサービスをご利用いただくと便利です。1日あたり500円~1000円(オプションによる)でレンタル可能です。

Q : 日本語の話せるスタッフは常勤していますか?

コンシェルジュデスクには、日本語の話せるバリ人または日本人スタッフがおります。現地でのアクティビティの手配や生活情報、簡単な会話の勉強なども可能です。

Q : 予約を取るときにはどうしたらいいですか?

ご宿泊される6ヶ月前よりご予約いただけます。予約申込フォームにご記入しFAX052-325-3464またはEmailでお申込み下さい。ご質問・お問い合せは日本窓口052-325-3703㈱LASへご連絡下さい。

Q : Bali島の物価はどのくらいですか?

スーパーマーケットやブティック、外国人オーナーのショップなどでは定価が当たり前ですが、市場や街のお土産屋さん、雑貨屋さんなどでは定価がなく、交渉性。交渉次第で値段は大きく変わります。

<交通費>
  • タクシー初乗り 5000ルピア
  • 乗合いバス 3500ルピア
<食べ物>
  • マクドナルドのビックマック 2万5600ルピア
  • スタバのキャラメル・フラペチーノ(トール) 4万1000ルピア
  • ローカルのミネラル・ウォーター 2500ルピア
  • ローカル・ビール大瓶 2万2000ルピア
  • ローカル・ワルンでナシ・チャンプル 1万ルピア
  • ローカル・ワルンでナシ・ゴレン 7000ルピア
  • レストランでナシ・ゴレン 3万ルピア
  • ホテル・ダイニングでナシ・ゴレン 10万ルピア
  • 和食レストランでディナー 15万ルピア~
  • レストランでビール大瓶 3万ルピア
  • レストランでカクテル 7万ルピア~

Q : コンシェルジュはどんなことをしてくれるの?

車、英会話、アクテビティ等の予約手配。食事の有無管理。ホスピタリティスタッフ(メイド)管理。通訳手配。各種手配。会計。

  • 滞在時受付窓口(事務所)の常時AM8:00 ~ PM10:00体制
  • 観光や買い物、アクテビティ等での通訳同行利用 1時間 ¥600
    (出発時から施設到着時まで)

Q : 医療環境はどうですか?

バリ島には多くの観光客が訪れるため、インターナショナルと呼ばれる外国人に対応した、大型の総合病院があります。医療設備については整備されているといっていいでしょう。インターナショナルクリニックには24時間受け付けてくれるところが多く、中には日本人コーディネーターが勤務し、通訳をしてくれるので、言葉の心配も要りません。

<日本の国民健康保険は使えますか?>
利用できます。ただし、日本に住民票がある方のみとなります。現地の病院で一度全額負担(日本の30%ほど)していただいて、日本の市役所や社会保険事務所に申請し還付を受け取る流れとなります。代理を依頼する場合は社会保険労務士の方となります。

<海外旅行保険>
ロングステイをされる際には、海外旅行保険への加入をお勧めします。健康保険や社会保険だけでは、まかなえない部分も出て来る可能性もあります。

Q : 海外で年金はもらえますか?

年金の取得条件を満たされている方は海外に住んでいても年金をもらうことが できます。年金支給口座をインターナショナルカードに切り替えて海外でのATM も引き出せる口座にすると、海外送金も不要になります。

Q : ロングステイのための査証はどのようなものですか?

1年間の滞在が可能となり、その後延長申請をすることで最長5年間の滞在が可能となります。リタイアメントVISA(退職者VISA)は55歳以上の方を対象にした長期滞在のためのVISAです。
※滞在許可は1年間で、以後1年毎にインドネシア国内で5年まで継続可能です。その後5年間の滞在許可を申請することが出来ます。リタイアメントVISAの申請はインドネシアにて観光大臣から認可を受けた代理店が身元保証人となり手続きを行います。

  • パスポート(有効期限が18ヶ月以上)
  • 年金証書又は銀行残高証明書
    ※年金証書が無くても銀行残高証明書があれば問題ありません。現地で生活出来る貯蓄があるかを証明するために必要です。
  • 健康保険・生命保険・介護保険(海外傷害保険でも可)
  • 健康保険・生命保険加入者(海外傷害保険でも可)
  • 対第三者損害賠償保険に加入のこと(現地にて加入可)
  • 配偶者も取得の場合は配偶者のパスポートコピー、婚姻証明書が必要
    ※配偶者が55歳以下でも婚姻証明書があれば査証発行可
  • 住居を賃貸している住居証明書
  • インドネシア人1名以上を家政婦として雇用する雇用契約書
    必要に応じて弊社で作成のお手伝いを致します
  • 英文履歴書
  • 証明写真 4cm×6cm=10枚・3cm×4cm=4枚・2cm×3cm=4枚
    ※バックを赤色で撮影の事
ヴィラ1 ヴィラ2

楽園BALI-style 60Days(5年間)

60日間分の利用権利 / 450,000円(税別)


  • 1部屋1名利用時換算で60泊×3食分となります。
  • 1部屋2名利用時の際、1泊につき1.5日分の消費となります。
  • 家族や友人と権利をシェアしての利用も可能です。
  • 有効期限5年間
  • 滞在期間中、3食付/日
  • メイドサービス(シーツ交換、清掃等)
    ※施設利用の有無にかかわらず12泊分/年償却されます
    ※空港送迎特別価格 片道¥3,000
ご検討の方。さらに詳しく知りたい方はこちら

楽園BALI-style 60daysの考え方

1つの権利(60days 1口 / 45万円)で120ポイントお使い頂けます。
  •  1名1室利用時・・・2ポイント消費(1日分消費)
  •  2名1室利用時・・・3ポイント消費(1.5日分消費)
①(一室1名様利用:1日換算)
例)お一人で15日間滞在で使用した場合:
(2ポイント)×15日間 = 30ポイント(15日間分消費)

②(一室2名様利用:1.5日換算)
例)お二人で10日間滞在で使用した場合:
(3ポイント) × 10日間 = 30ポイント (15日間分消費)

③(5部屋10名様利用:1.5日×5部屋換算)
例)権利シェアで10名(1部屋2名)を4日間滞在で使用した場合:
(3ポイント) × 5組 × 4日間 = 60ポイント (30日間分消費)

ご検討のお客様へ

お問い合わせ

バリ島リゾートロングステイについて、不明な点や聞きたい内容などがあれば、お気軽にお問い合わせください。弊社スタッフよりお返事をすぐにさせて頂きます。下記ボタンをクリックいただき、お問い合わせ内容をご記入ください。